読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

togatttiのエンジニアメモ

過度な期待はしないでください。旧麹町で働くエンジニアのメモ帳です。

Python用のjedi.vimのインストール

jedi.vimPythonvimで書くときにコード補完を行ってくれるvimのプラグイン。

Pythonを書くときには、必要不可欠ということで、色々な場所で紹介されていたの
で入れてみる。

davidhalter/jedi-vim · GitHub

CentOS5.9

Vim7.3を用意

jedi.vimvimプラグインの管理を行うためNeoBundle経由でインストールしていく。
しかし、NeoBundleを利用する際には、7.3系〜が必要となる。
既にバージョンが適合すれば、下記は飛ばしてもいい作業。

vimコマンドは/usr/local/vim-7.3/bin/vimでたたけるので、適当にalias登録しておく。

NeoBundleのインストール、利用方法

今後vimプラグインを置いておく場所を~/.vim/bundleとして、
その中にGitHubからcloneしたneobundle.vimを置く。

mkdir -p ~/.vim/bundle
git clone https://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/neobundle.vim.git

また、.vimrcにはプラグインの管理を行う下記のコードをサンプルとして掲載する。

NeoBundle 'HOGEHOGE'という部分が管理しているプラグイン群となる。
必要なプラグインを追記した後は、vim上で :NeoBundleInstall or :NeoBundleUpdateを行い、インストールできる。

jedi.vimをインストール

先ほど少し説明したが、jedi-vimを管理するために、先ほど修正した.vimrcに

NeoBundle 'davidhalter/jedi-vim'

を追記して :NeoBundleInstall を行う。(だめだったら、:NeoBundleUpdate)

これで~/.vim/bundleにはjedi-vimがインストールされる。

最後にjedi-vimディレクトリでサブモジュールの初期化と更新を行う。

git submodule update --init

vimを開いて:help jediを行った際に、下記のように表示されればjedi-vimの導入は完了。

f:id:togattti1990:20131016213741j:plain

jedi-vim使いこなして、Pythonをがりがり書いてきます。

おまけ:NeoBundleについて

正直vimプラグインを利用したことはなかったので、NeoBundleとか初めて知った。
そんな人はここも読んでください。

NeoBundleの詳しい説明は下記を読んでほしい。

Vim-users.jp - Hack #238: neobundle.vim で plugin をモダンに管理する

参考
Python用のvimの設定 - memorandum

Big Sky :: python 補完のVimプラグイン「jedi-vim」がスゲー

Vim - NeoBundleの導入 - Qiita [キータ]