togatttiのエンジニアメモ

過度な期待はしないでください。旧麹町で働くエンジニアのメモ帳です。

Seleniumにfirefoxプロファイルを設定する手順

Seleniumを使う際のfirefoxプロファイルを設定する手順を メモしておく。

firefoxプロファイルの作成

コマンドラインを開いて、下記コマンドを実行する。

$ firefox -ProfileManager -no-remote

実行すると、ポップアップが開く。

f:id:togattti1990:20140830121650p:plain

「Create Profile...」を選択し、確認事項を読んだら「Next」。 任意のユーザ名をテキストボックスに入力して、「Finish」。 ユーザディレクトリに設定ファイルが作成される。

~/.mozilla/{ユーザ名}

firefoxプロファイルの設定変更

$ firefox -ProfileManager -no-remote

firefoxを開き、作成したユーザを選択して、ブラウザを開く。

例えば、テストスイート内にzipファイルのダウンロード処理があり、Firefoxで ダウンロード時の確認ダイアログを無視したいときは、about:configから 「browser.helperApps.neverAsk.saveToDisk」を有効にしておく。

f:id:togattti1990:20140830120413p:plain

設定変更は設定ファイルprefs.jsに記録される。

$ grep 'zip' ~/.mozilla/firefox/7hhckab6.tester/prefs.js
user_pref("browser.helperApps.neverAsk.saveToDisk", "application/zip");

Seleniumをオプション付きで起動させる

$ java -jar ~/selenium-server-standalone-2.42.1.jar -firefoxProfileTemplate /home/{ユーザ名}/.mozilla/firefox/7hhckab6.tester

テスト実行時にsec_error_unknown_issuerの証明書エラーが出てしまった場合には、 -trustAllCertificatesをオプションから外すと動作した。

参考 Creating Firefox profile for your Selenium RC tests | .. Library of WONDERS ..