togatttiのエンジニアメモ

過度な期待はしないでください。旧麹町で働くエンジニアのメモ帳です。

「第五回ゆるぎー Jenkinsがチームにもたらしてくれたこと」に参加してきた

「第五回ゆるぎー Jenkinsがチームにもたらしてくれたこと」に参加してきた。

f:id:togattti1990:20140425081826p:plain

Welcome to Jenkins CI! | Jenkins CI

今回は社内でJenkinsを導入したという@uasanoさんが講師だった。 前半はJenkinsとは何か、というのとJenkinsをチームに導入した後の変化について 紹介、発表があった。

後半は、実際に簡易Webアプリケーションのビルド、テスト、デプロイをJenkinsで 行うハンズオン形式で触ってきた。

Jenkinsとは何か

色んなことをトリガーに、ジョブを実行することができる。 賢いCronみたいなもの。

チームにJenkinsを導入する前

手作業でビルドからデプロイするとき、ミスする、時間や人員コストがかかる、作業が属人化する。

マンパワーがソリューション状態。

導入した後

Jenkinsに任せると、ワンクリックで、正確に、時間短縮、安くできる。 さらに、チームがJenkinsの良さを認めて、別の作業を自動化できないか考えるようになった。 = Jenkinsが意識の変化をもたらした

ハンズオン

予め用意してあるWebアプリケーションのGitHubからビルド、テスト、Herokuへデプロイ する作業を行った。

ハンズオンの資料

感想

説明が端的で分かりやすかったし、実際にハンズオン形式で使うことができたのは良かった。

ジョブの進捗やジョブ内で実行されているコマンドの出力をGUIからリアルタイムで確認する ことができるので、楽しい、安心感がある。

用意するのも、使用するのも、敷居が高いような気がしていたが、いい意味でイメージが 払拭されたので、まずは個人で用意して、色々検証してみよう。